「F1 TOKYO FESTIVAL」の展示背景画を担当。

「F1 TOKYO FESTIVAL」の展示背景画を担当。

日本初となるF1日本グランプリ公式プロモーションイベント「F1 TOKYO FESTIVAL」の展示背景画を担当。



東京・新宿の歌舞伎町を舞台に、F1一色に染まる、F1日本GPの公式プロモーションイベント「F1 TOKYO FESTIVAL」

F1マシンの展示背景画をCHIKIRI PROJECTが担当させていただきました。

日本伝統の舞台美術とF1マシンと融合させ新しい舞台をつくる。

歌舞伎の舞台背景の一つ、「仲ノ町」の世界に、レッドブルRB19とアルファタウリAT02、2台のF1マシンが突如現れる。そんな空間を彩り、国内外のお客さまを迎え、F1日本GP開催直前イベントを盛り上げました。 

 

新規で作成した背景画「仲ノ町」は職人の手によって桜の花びら一枚一枚まで丁寧に描かれる。背景のデザイン・作画・施工まで実施いたしました。

 

イベント:「F1 Tokyo Festival」

イベント主催:鈴鹿サーキット

場所:東京都新宿区 / 東急歌舞伎町タワー、歌舞伎町シネシティ広場

背景企画制作:CHIKIRI PROJECT

施工:金井大道具

 

 

 

 

ウォールアートプロジェクトに関するお問い合わせ・お見積もり等は、こちらから。

前の記事